■長門有希ちゃんの日記

芸能・スポーツなど気になることを。これを知らないと、話題についていけない・・

【ステマ】おいしい仕事今さらやめられない--芸能人が早くもステマ再開

タイトルど
おりにおいしい仕事なんでしょうね。

でも、世の中ステルスマーケティングばかりだからね。

特に日本では、有効だろうね。
権威とか、
○○で○週間1位獲得とか
そういったのに弱いから。

あんな数字いくらでも作ることができるのに・・
お金をかければ・・・・ね



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130212-00000304-tospoweb-ent

おいしい仕事今さらやめられない--芸能人が早くもステマ再開

 それでもペニオク詐欺は繰り返される!? ペニーオークション詐欺事件で、
ブログを用いて虚偽の書き込みをしていたタレントほしのあき (35)、松金
ようこ(30)の立件を捜査当局が見送る方針を明らかにしたことで、関係した
芸能人が刑事罰を受けることはなくなった。今回の詐欺 事件が起きる土壌と
なったのは、芸能人ブログでステルスマーケティング(ステマ)が横行していた
ことだ。運営会社は規制に乗り出しているが、そん な中、早くもステマを再開
したタレントがいるという。

 落札できないシステムになっていたペニオクサイト(運営していた男らは逮
捕)を、金銭的報酬を得てブログで宣伝していたほしの、それを仲介した 松金
は、京都・大阪両府警に任意で事情聴取を受けていた。ただ、ほしのらは、この
ような事情を知らなかったと主張し、両府警は詐欺罪にあたらない と判断。軽
犯罪法の適用も検討したが、同法の時効(1年)が成立しており、立件を見送る
方針を固めた。

 とはいえ、ペニオク詐欺会社の宣伝をブログでした芸能人たちへの逆風は一向
にやむ気配を見せない。ほしのはほとんど仕事ができない状態で、小 森純
(27)もレギュラー出演していた「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)を降板
させられるハメに。先週、テレビ番組で涙の謝罪を行ったが、世間 的に許す
ムードはまったくない。

【悲報】中島知子の近影から今後を検証

あまりにも悲しい写真だ。
人間って
こんなにも変わってしまうものなのか。

本当に霊媒師が原因なのでしょうか??




http://news.infoseek.co.jp/article/happism_20130211_293641
中島知子の近影から今後を検証! 自分を見失ったまま……それでも、芸能界復帰
は宿命

 昨年、“洗脳騒動”で世間をにぎわせたオセロ・中島知子の近影が、先週発売の
「フライデー」(講談社)に掲載された。年末年始には芸能活動に復 帰すると
報じられ、具体的な番組名が上がったにもかからず、その後の進展がない中での
写真。ハッキリと顔の状態が確認できるのは2枚だが、そのあ まりにも変わり果
てた顔から、今後の動向を予想してみよう。

 写真を見た瞬間、言葉を失った。精気のない目は魂が抜けていて、倉庫に置か
れた着ぐるみのよう……。目に力がないどころではなく、生きた人間と は思えな
い……。そして、芸能活動休養前の“激太り”からは贅肉が落ちていたものの、とて
も41歳とは思えないほど老け込んでおり、あまりにも衝 撃的な写真だった。

 この顔を分析するのは、正直しんどい……。が、顔面評論家を名乗るからには
「これも私の宿命だ」と思ってやらせてもらおう。

 今回の写真で休養前と大きく変わっていた箇所は、鼻と口の間だ。高齢者にな
ると弾性を失い、重力に従ってが伸びてくる部分だが、中島は鼻の長さ と同じ
くらい鼻の下が長くなった。鼻と口の間が伸びたことで、老けた、間延びした印
象の顔になっている。

 前回、“顔面雪崩現象”と称した「頬の垂れ方」は、贅肉が落ちたことで見られ
ないが、法令線ではなく「鼻から下にストンと降りただけの線」、 「口角の横
から真下に降りた線」は、急激に肉がなくなったことで、逆に目立つことになっ
た。口に力が入ってなくて、口角が下がっているし、口角か らアゴにかけての
線は、まさに腹話術の人形にある“マリオネットライン”だ。

 “顔面雪崩現象”の後遺症ともいえるが、肉がなくなった分、頬が縦にだけ面積
が広くなり、顔全体のバランスがおかしなことになっている。「太っ たブル
ドッグみたいな顔」から、「老いぼれたロバみたいな顔」になった。若さがまっ
たくなくなったのだ。スリムになったといっても、シェイプされ たものではな
く、老衰によって痩せたような顔をしている。芸能活動休養前や洗脳騒動中は不
健康的に太りすぎていたが、今回も健康的に痩せたのでは なく、不健康な痩せ方。

「嫌われタレント性悪現場」松嶋菜々子、檀れい、相武紗季

最近は横山やすしみたいな芸人いなくなったよね。
マスコミの姿勢でそのような芸人が出なくなったのだと思うが

それでいて、面白い芸人がいなくなったとマスコミの人々が言うのは
聞き飽きた。

これも同じだよね。



http://news.infoseek.co.jp/article/menscyzo_20130210_129531
「性悪でも売れる」女優と「性格重視」のMC芸人

多くのタレントが活躍する芸能界では、画面に映る顔とプライベートの顔がまっ
たく違うなんて話は良く耳にすること。特に女優ともなればその差は 激しいも
のになるという。そんな女優の裏の顔を赤裸々に配信した「アサ芸+」のニュー
スがネット上で話題を集めている。

「嫌われタレント性悪現場」として7日に配信された同サイトの記事によれば、
老若男女世代を問わず好感度の高い女優として知られる松嶋菜々子 (39)が、
関係者いわく「本人はとても気性が荒く、言いたいことを言わないと気が済まな
い性格」で、「雑誌の撮影後はとにかく『シミを消せ。シ ワを消せ』とうるさ
いなんてもんじゃない」というから驚き。また、アラフィフを代表する美貌の持
ち主である黒木瞳(52)にいたっては、「とにか くヘビースモーカー」らし
く、「道に吸い殻を捨てるのを目撃したスタッフも」いるという。

さらに、世のオジサンたちから圧倒的な支持を得ている檀れい(41)は、「末端
スタッフには目も合わせようとしない。ところが、局の上層部の人 間が現れる
と、打って変わって『金麦』CMの笑顔で甘え、ボディタッチ」だというからCMと
のイメージギャップが甚だしい。また、檀と同じように 人に合わせて態度を変
える女優としては相武紗季(27)の名前が挙げられていた。
最新記事

 RSSリーダーで購読する


QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ
FXについてのブログ